マンガメモ

マンガMIXのサブブログ的なブログ

『ソウナンですか?』1巻感想 JKサバイバル漫画

『ソウナンですか?』1巻感想。山賊ダイアリー岡本健太郎先生が原作、作画をさがら梨々先生が担当されているヤングマガジン連載作品。ソウナンですか?は修学旅行中に飛行機が墜落し無人島にたどり着いた女子高校生4人のサバイバルな日々を描いたJKサバイバル漫画です。

遭難する女子高校生

ジャンボジェットが墜落し生き残った鈴森明日香、九条紫音、天谷睦、鬼島ほまれの女子高校生4人。その中でも鬼島ほまれという娘は元軍人のお父さんからサバイバル訓練を受けている上に何度も遭難経験があるという遭難のスペシャリスト的な女の子。最初の登場では棒でトビウオをとり、それを布でくるんで潰してトビウオの内臓の水分や血を飲むという強烈なキャラクター。

f:id:tora46:20170805072940p:plain

そういう娘なので服を脱ぐのにも恥じらいが一切なく、出したてのおしっこなら無菌状態でも飲めるからとおしっこを飲まそうとしたりと他の普通の女子高校生と違うところが面白いところ(サービスシーン多いのもいいです)。

 

f:id:tora46:20170805074200p:plain

脱水症になった天谷さんに緊急でキスして唾液を分け与えるシーン。この少し前にあるものをほまれは食べてるのでちょっと可哀想な天谷さんw

サバイバルグルメ

水の確保とともにサバイバルで重要なのは食料ですが、この漫画の見どころはそのサバイバルグルメにあるかと。ほまれは基本食べられるものならセミとかの虫でもなんでも食べちゃいますがw

f:id:tora46:20170805074056p:plain

海でとったイボニシなどの貝は石焼きで。フライパンや鍋に包丁という調理器具が何にもない状況での調理法なども面白い。このほかヤドカリ、キヒトデなども食べちゃいます。

トラップの仕掛け方

可食性テストのやり方や水の確保のやり方など役立つサバイバル知識も。火の起こし方は摩擦では大変すぎるので太陽と水の入ったペットボトルをレンズのように使用するのがいいらしい。
特に興味深かったのは動物を捕らえるためのトラップの仕掛け方。

f:id:tora46:20170805092059p:plain

原始的なトラップは大きくわけて4つあり、吊ったりする「スネアトラップ」、獲物を刺殺する「スピアトラップ」、圧殺する「デッドフォール」、落し穴の「ピットフォール」。これらのトラップは現実に使用すると鳥獣保護法違反になるので真似できないですけど。岡本先生は猟師免許を持っている方なのでここらへんの描写はかなり力が入っている感じがします。

終わりに

『ソウナンですか?』1巻感想でした。サバイバルの知識がコメディタッチで描かれていて楽しめました。次巻は仕掛けたトラップに捕まったウサギをさばくらしいので次も楽しみ。