マンガメモ

マンガMIXのサブブログ的なブログ

2016年に読んで面白かったおすすめ漫画20選

2016年に読んで面白かったおすすめ漫画20選。順番は適当でランキング付けはしてないです。

1 古見さんは、コミュ症です。

超絶美人だけどコミュ症な少女・古見さんのコメディ。コメディタッチな作品ですが、人とコミュニケーションを上手くとれないけど友達を作りたいという彼女の切実な思いが描かれた黒板のシーンは胸を打たれる。そして彼女の可愛らしさにも。

2 僕だけがいない街

バイバルという能力で小学生時代にタイムリープした主人公が、過去に起こった事件で犠牲になった友達を助けるため奮闘するミステリーで今年で物語が完結。真犯人との対決は息を飲む展開で面白かった。実写映画に、アニメ版も話題になりましたね。

3 ゴールデンゴール

面白かったというよりはこれから面白くなりそうな漫画。刻々の漫画さんの最新作で、フクノカミのような奇妙な生き物とお金をテーマにした作品。序盤は軽いタッチで描かれながらも、これから徐々に恐ろしいことになってきそうな雰囲気がハンパなくい。そしてフクノカミがすごい不気味で怖い。

4 ファイアパンチ

最初の一話がものすごい強烈な話で一気に引き込まれた。ちょっとグロな描写が多いが面白い。アンパンマンをイメージしたヒーロー像やストーリー、トガタという映画好きなキャラなどぶっ飛んだ作品。あんまハッピーエンドが連想できないので、どんな結末になるのか気になる。

5 喧嘩稼業

陰陽トーナメントが白熱して面白い。ケンガンアシュラと並んで今おもしろい格闘漫画だと思う。トーナメントも梶原さんvs工藤、十兵衛vs佐川徳夫と消化し、今は文さんvs桜井戦。文さんを応援してるわけだが、桜井は田島彬が一目置くだけでなく血縁関係までありと彼の底のしれなさと相まってヤバイ雰囲気。不定期連載なのが本当に歯がゆい。

6 アオアシ

プロサッカークラブの下部組織であるユースチームを舞台にしたサッカー漫画。高校サッカーと違い汗と青春と涙ではなく、プロという狭く厳しい道を目指す少年達をシビアに描く。主人公アシトがFWには不適合だからとサイドバックにコンバートを言い渡されるきつい展開。彼は技術も身体能力も飛び抜けたものをもっていないが、ピッチ全体を俯瞰で見れるという他の選手にはない能力を持っている。サイドバックへの転向はそれを最大限活かすためなのだが、上に行くためにはここが彼の正念場でもある。

7 新米姉妹のふたりごはん

両親の再婚で姉妹になった女子高校生2人が、両親の海外出張でぎこちないながらも姉妹として生活していく百合風料理漫画。生ハムの原木が出てくるなどかなり本格派な料理で目を奪われる。知らない調理器具が出てくるのも楽しい。

8 レイリ

岩明均室井大資の両先生コンビによる歴史漫画。長篠の戦いで大敗をきっしながらも織田勢力に対抗している武田家。桶狭間の戦いで首をとられた今川義元の首を取り返したことで知られる名将に拾われ、その後に武田信勝の影武者として仕えることになる少女レイリを描いた戦国物。あとがきから武田家の滅亡が描かれることが予想されるが死を望むレイリがどう生きていくのか気になる。

9 悪魔のメムメムちゃん

サキュバスでありながらセクシーとは無縁なヘッポコ悪魔のコメディ。悪魔としては全然ダメダメなんだがそこが可愛らしいというか。コメディとしても面白いですが、大家さん母娘のセクシーさも見どころ。

10 手品先輩

手品失敗率ほぼ100%というポンコツっぷりの手品先輩と助手のコメディ。手品先輩が可愛いのが魅力。

11 終末のハーレム

開始から肌色率が高めでジャンププラスとは言えその攻め過ぎな内容で話題になったセクシーSFサスペンス。謎のウイルスが蔓延し、世界にはたった5人の男性しかいないという(ほかはコールドスリープ)タイトル通りなハーレムな世界。

12 かぐや様は告らせたい

今一番おもしろいラブコメじゃないでしょうか。天才的な頭脳を持つ男女が先に告った方が負けという恋愛頭脳戦を繰り広げるラブコメ。かぐや様がお可愛い。

13 恋情デスペラード

時代劇の股旅物と西部劇が融合したサムライウェスタン。凄腕だがイケメンにめっぽう弱い紋子が可愛くもカッコいい。

14 双亡亭壊すべし

戦闘機による爆撃を食らっても破壊できない謎の幽霊屋敷・双亡亭と、それを破壊すべしと45年前に行方不明になったという旅客機から現れた少年・凧葉青一を描く藤田和日郎先生のモダンホラー。得体の知れない屋敷と双亡亭壊すべしと取り憑かれたような人々が恐ろしくも面白い。

15 ベクターボール

雷句誠先生の最新作。王道少年漫画的な熱さが魅力なんですが、それ以上に意味不明な雷句誠先生独特なギャグが炸裂しまくってる。魑魅くんの魑魅君忍法に度肝抜かれたわw

16 紺田照の合法レシピ

ヤクザ料理漫画。料理漫画であるがギャグ漫画としての色合いが強く「大葉は合法ハーブの中でも最高」など独特な表現が面白すぎる作品。

17 転生したらスライムだった件

シリウスで連載されている異世界転生もの。伏瀬先生が小説家になろうに投稿されていたライトノベルのコミカライズで川上泰樹先生が作画を担当。異世界転生で無双するラノベが多中、ありふれたモンスターであるスライムが主役に据えられているのが特徴。転生したときに身に付けた能力・大賢者と捕食者を使って無双する様が楽しい。

18 トモちゃんは女の子

ツイ4で連載されている4コマ。家が空手道場のため男勝りに育ったトモちゃんが主人公。男勝りに育った故に、惚れている幼馴染のジュンに女性として意識してもらないのが悩みの種。可愛くセクシーな外見なのにゴリラ並の強さを誇るトモちゃんや、幼馴染みのクールな美少女・みすずなど女の子はみんな可愛い。

19 妄想テレパシー

『トモちゃんは女の子』と同じくツイ4で連載されている4コマ。人の心が分かるテレパシー能力者の中野さんと、表情が乏しいが頭の中では中野さんへの妄想でいっぱいな少年・戸田くんのラブコメ

20 ゴロセウム

ネメシスで連載されている格闘漫画。本編も面白いんですが、ニコニコ静画で連載されているプーチノフ大統領メインの番外編漫画が面白すぎる(単行本化はまだ)。モデルになっている人物の熊に乗ったイメージを膨らませた感じでギャグ漫画として面白い(本編のゴロセウムはシリアスです)。実在する格闘家がモデルになっているのも見どころ。

終わりに

2016年は少年サンデーとジャンププラスの作品が特に勢いがあったという印象。週刊少年ジャンプは人気作であった「こち亀」に、「ブリーチ」「ニセコイ」など多数の作品が完結したのでそれらに代わる人気作が出てくるのかが来年は注目です。